>

ワンプレート料理の作り方

ワンプレート料理のメリット

最近は1枚のお皿に料理を全て載せる、ワンプレート料理が流行っています。ワンプレート料理はオシャレに見える面がメリットですが、他にも洗い物が少なくなるというメリットが生まれます。
別々のお皿にそれぞれの料理を盛り付けていると、使いお皿が何倍にもなってしまいます。
たくさんの洗い物があると、片づけるのが面倒に感じますよね。

ワンプレート料理なら1枚のお皿で済むので、早く後片付けが終わります。
家事で楽をしたい人におすすめなので、ワンプレート料理を作ってみましょう。
これまで通りの料理を作るだけなので、難しくありません。
盛り付けを工夫するだけで、ワンプレート料理になります。
料理は見た目も重要なので、綺麗に盛りましょう。

主菜を真ん中に載せよう

うまく盛り付ける自信がない人は、基本を抑えてください。
主菜や主食を真ん中に、大きく載せましょう。
副菜は端や、後ろに載せるとメインが引き立っておいしそうに見えます。
また、料理を作る時に色合いを考えて材料を入れるのも良い方法です。
赤色が足りないと思ったら、トマトやパプリカを追加しましょう。

緑が足りないと思ったらキャベツや、グリーンピースなどを追加すると良いですね。
カラフルにすることで、おいしそうに見えます。
栄養バランスを考えることは重要ですが、地味な色合いになるとおいしそうに見えません。
ワンプレート料理を作る際は、色合いも重要視してください。
食卓が華やかになれば、さらに食事がおいしくなるはずです。